やまピーについて、言いたい

日本語を勉強してからもう三年になった。今私の日本語のレベルはまだまだだね!でもね、自分の能力にかかわらず、言いたいことがあるんだけど。ある時、中国語より日本語のほうが暗に自分の気持ちを表せると思う。だから、今日私は大好きなやまピーのことについて、言いたい。(★~★)
子供の時から、私はアイドルなんか全然興味なかった。冷静に見るだけだった。しかし、去年の年末から一つの例外があってきた。彼はやまピーだ。私自身にも分からない。(#^_^#)
正直に言えば、やまピーは全然私のタイプじゃなかった。でもね、世界のことは微妙ですね!実は、昔、多分二年前、私はランチの女王を見た時は、彼に印象がなかった。ただ、このドラマの中に、不良っぽいの一人の弟がいる、それだけを覚えた。そして、去年の夏に、ドラゴンを見るときは、主役の一人が見ならず者見たいなあと思った。それは彼だった。あの時の彼は、髪が黄色い染めて、痩せすぎたから、気持ち悪かった。それから、十月のころ、のぶたを見るとき、彼に印象が一層悪かった。それは彼はいつもぶらぶらして、酔っ払いみたい。でも、でも、でもね、形勢が逆転して、彼がかっこいくて、愛情に直向きだと思う。それは彰はのぶたに恋しくてからだ。(^◎-)彼は学校の放送室でとうとう自分の気持ちを伝えた。彼はそう言った、のぶた、好きだ、のぶたの読んでいる本が好きだ、のぶたの歩いてる道が好きだ、のぶたがいる屋上が好きだ、のぶたのいるとこるが全部好きだ、大好きだ!(*@_@*)
もしもこの船で、君の幸せ見つけたら、すぐに帰るから、僕のお嫁によいた!月もなく寂しい、暗い夜も、僕に歌う君の微笑み!船が見えたなら、濡れた体で駆けてこい、珊瑚でごさえた赤い指輪あけよ!
私はそういう男に感動して、夢中した。‵(+﹏+)′そして、彼のすべてを注目し始める。
また、つづく。。

c0081761_23553627.jpg

[PR]
by wednesdaydd | 2006-07-19 00:00
<< やましたの日 幸せになりたい >>